(福祉)愛EYEプロジェクト


MS-IMEの単語用例登録の変更の仕方

MS-IMEの単語用例登録したものを変更したいのですが、どう言う風に作業すればいいのでしょうか?

という質問をいただきました。

この作業は、IMEの辞書ツールで行うのですが一部全く音声ガイドされません。視覚障害者の方、お一人ではどうしても作業できないと思います。晴眼者の方と一緒に作業なさってください。

やり方

  1. 日本語入力の出来るソフトを起動します。
    マイエディット、メモ帳、Wordと何でも構いません。日本語入力できる状態にしてください。
  2. コントロール+ファンクション10でMS-IMEのメニューが開きます。
    ただし、このメニューが開いたことは、音声ガイドされません。

 
WindowsXPのMS-IMEメニュー

  1. MS-IMEメニューを下矢印キーで移動すると、辞書ツールが見つかりますのでエンターします。

IME2000には、メニュー内に辞書ツールが見当たりませんでした。
その場合は、下記のようにして辞書ツールに入ってください。

MS-IMEメニューの単語/用例登録でエンター。

 

「単語/用例の登録」ウインドウが開きます。タブキーで移動すると、辞書ツールが見つかりますので、エンターしてください。  
  1. 辞書ツールが開きましたら、作業したい単語を見つけます。
    登録されているものが少ないのでしたら、下矢印キーで移動して見つけるのですが、これも音声ガイドされません。
    たくさん登録されている場合は、検索しましょう。
    オルトキーでファイルへ行き、右矢印キーで編集まで移動。下矢印キーで検索へ移動し、エンターします。
  2. 検索ウインドウが開くのですが、以降は、文字入力以外、全く音声ガイドされません。
    検索する言葉の読みを入力し確定エンターします。再度エンターすると検索が完了します。見つかった単語が、それで正しいかどうか、晴眼者に確認してもらいましょう。正しければ、検索ウインドウをオルト+ファンクション4で閉じます。ここまで、音声ガイドされません。
  3. 選択した単語を変更作業します。
    オルトキーでファイルへ行き、右矢印キーで編集まで移動、下矢印キーで作業したい項目まで行ってエンターします。

    「削除」を選んだ場合は、「選択された単語を削除しますか?」と聞かれますので、晴眼者に正しく選択されているかどうか再度確認してもらって、よければ、Yキーで削除してください。

    「変更」を選んだ場合は、「単語用例の変更」ウインドウが開きますので、晴眼者に手伝ってもらって変更してください。変更後、タブキーで「登録」まで移動し、エンター。オルト+ファンクション4で閉じます。
  4. 辞書ツールをオルト+ファンクション4で閉じれば、完了です。

注意:
MS-IME は
、Microsoft社の登録商標です。

2004年8月4日 掲載


このページのトップに戻る / 支援に役立つ技集目次へ福祉のトップへ



NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る