(福祉)愛EYEプロジェクト


複数キーの押し方

「スタートメニューが上手く開かないのです」という話しを聞きました。

スタートメニューを開くキーは、Ctrl+Escキーですが、これが上手にできないそうです。
「どういう風にしているのだろう?」と見せていただいているうちに、面白いことに気がつきました。必要なキーの個所に指を置いてから、2つなら2つ、3つなら3つのキーを同時に押しているのです。

例えば、「Ctrl+Alt+Delete をしてください」ということに対して、ほとんどの方が、Ctrlキー、Altキー、Deleteキーの3箇所に指を置いてから3つのキーを同時に押しているのです。これは、なかなか難しく、上手く作動しないことが多いです。

複数キーを押す場合は、順番に押していってください。

Ctrl+Alt+Delete をする場合は、まず、Ctrlキーを押してしまいます。そのまま、Ctrlキーを押し続けた状態でAltキーを押します。ここまでは、何も起りません。最後にCtrlキー、Altキーを2つとも押し続けた状態でDeleteキーを押すのではなく、気持ちとしては、叩いてください。
1回、Deleteキーを叩いて反応があれば、それで全ての指をキーから離します。何の反応もない場合は、CtrlキーとAltキーを押し続けたままでDeleteキーを再度、反応があるまで叩きます。

キーを押す順番は、間違えないでください。
Ctrl+Alt+Delete なのに、Altから先に押してしまうとメニューバーの「ファイル」を選択してしまいますので、誤作動する場合もあります。

よって、スタートメニューを開く場合は、Ctrlキーを押し続けた状態で、Escキーを軽く叩けば、間違いが少ないと思います。CtrlキーとEscキーを同時に押そうとすると誤作動するようです。

複数のキーを同時に押したい場合は、先のキーを押し続けたまま、最後のキーを軽く叩くようにしてみてください。

 2004年1月18日 掲載


このページのトップに戻る / 支援に役立つ技集目次へ福祉のトップへ



NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る