(福祉)愛EYEプロジェクト


PC-Talkerを使っていると出てくる言葉集

PC-Talkerを常時使っている皆さんは、よく知っている言葉なのですが、使った事のない人には、「何のことを言っているのだろう?」という言葉がたくさんあることと思います。
ここで、PC-Talkerを搭載しているパソコンに良く使われる言葉を集めてみました。
PC-Talker
(ピーシートーカー)
(株)高知システム開発の登録商標。
Windowsタイプのパソコンを視覚障害者が使う際に有効な音声ガイドシステム。
KTOS
(ケイトス)
高知システム開発。
Windowsタイプのパソコンで点字入力をする際に使うプログラム。
六点漢字入力支援システム(長谷川貞夫式六点漢字)
AOKメニュー
(エーオーケーメニュー)
PC-Talker搭載パソコンにある独自のプログラム案内メニュー。
高知システム関係のプログラムは、AOKメニュー内から立ち上げることができる。
また、AOKメニューからWindowsを終了させることもできる。
MyEdit
(マイエディット)
高知システム開発のプログラムでPC-Talkerに対応したテキストエディタ。(文章編集プログラム)
MyFile
(マイファイル)
高知システム開発のプログラムでパソコンのディスク内容を確認したり、フォルダやファイルを移動、複写、削除したりする時に使うファイル管理プログラム。
キーボードガイド 高知システム開発のプログラムでキーボードの名称を教えてくれるプログラム。
AOKメニュー内の「アクセサリ」もしくは、「スタートメニュー」-「プログラム」-
「マイアプリケーション」-「アクセサリ」内にある。
フルキー(full Key) パソコンで文字入力をする場合、キーボードの全部を使用して入力する方法。
点字キー パソコンで文字入力を点字の点を打つような入力方法でする。
フルキーがキーボード全部を使用するのに対して、点字キーでは、FDSとJKLの6つのキーしか使わない。
この6つのキーを組み合わせて同時に押すことによって文字入力する。
6つのキーなので、六点入力ともいう
キーボードの種類によっては、使えないこともある。
アポロキー 点字キーの別名。
PC-TalkerXPでは、この名称は出てこなくなっている。
以前は、Fから左に3つとJ右に3つで入力するFJアポロキーとEから左に3つとPから右に3つで始まるEPアポロキーがあったようだが、PC-TalkerXPでは、FJアポロキーで統一されたようだ。
読み秀君
(よみひでくん)
PC-Talkerの男性の声の名前
読み子ちゃん
(よみこちゃん)
PC-Talkerの女性の声の名前
スクリーンリーダー パソコンの画面に書かれている事を音声で読み上げてくれるプログラムの総称。
PC-Talkerの他にも、95Reader・2000ReaderVDM100Wなどがある

 2003年04月25日 掲載


このページのトップに戻る / 支援に役立つ技集目次へ福祉のトップへ



NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る