(福祉)愛EYEプロジェクト


支援に役立つ技(2)

Microsoft Wordのショートカットキーについて

ショートカットキーの基本的なことを前回で書きましたが、「覚えて!」と言われてもなかなか難しいですね。こういう所は、視覚障害者さん達の記憶力の良さに感服いたします。

さて、Wordのヘルプでショートカットキーについて調べているうちに面白い機能を見つけました。この設定をすると、ツールバーのアイコンをマウスで指すだけで、作業内容の表示と共に、ショートカットキーも表示されるようになります。
視覚障害者へサポートする際に利用してみてください。

【設定方法】

  1. [ツール] メニューの [ユーザー設定] をクリックし、タブ[オプション] をクリックします。

  2. [ボタン名と一緒にショートカット キーを表示する] チェック ボックスをオンにします。

  3. [閉じる]ボタンで完了です。

サポートをする際「こういう作業のショートカットは、こうしてください」と説明しやすくなると思います。
ただし、全てのアイコンのショートカットキーが表示されるわけではありません。
ショートカットキーがない場合は、自分で設定もできるようです。

なお、Excelの場合は、このような設定がないようです。

02/08/29 掲載


このページのトップに戻る / 支援に役立つ技集目次へ福祉のトップへ



NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る