(福祉)愛EYEプロジェクト


MSN Messenger(4)

MSN Messengerの使い方

MSN Messengerにメンバー登録されているお友達のパソコンがインターネットにつながると、音が鳴ってツールバーの時計の辺りからメッセージがせり上がってきます。

相手の状態の画像

相手がどんな状態なのかは、人型のアイコンの画像でわかります。
左記の画像を参考にしてください。

お互いがオンラインにいる時にのみ、MSN Messenger に誘うことができます。

それでは、オンライン上にいるお友達へ「インスタント メッセージ」を送信してみましょう。
「インスタント メッセージの送信」を選択すると「インスタント メッセージの送信」ウインドウが開きます。そこに、オンライン上にいるお友達の名前が表示されていますので、選択して「OK」をクリックします。
チャット画面が表示され、コメントが入力できるようになりますので、コメントを入力後「送信」ボタンをおします。
相手のお友達は、これまた、ツールバーの時計の辺りから送られたメッセージがせり上がってきます。メッセージをクリックすれば、チャット画面へ移動しますので、文字でのチャットにご参加ください。

チャットの画面

一番下の「送信」と書いてあるボタンの左側にチャットする言葉を入力して送信していきます。
上部のウインドウ内に会話の内容が表示されてチャットが進んでいきます。

また、お互い、マイクとスピーカーがパソコンにつながっている場合は、「音声チャットへ参加する」に誘ってみましょう。
MSN Messenger右端に「音声チャットの開始」と言うアイコンがありますので、クリックしてください。相手方へは、音声チャットに誘われた旨のメッセージがでます。承認するをクリックして参加ください。
なお、音声チャットの場合は、1対1でしか会話できません。

02/08/29 掲載


このページのトップヘ戻る/ 目次へ福祉のトップへ

 


NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る