(福祉)愛EYEプロジェクト


MSN Messenger(3)

MSN Messengerの設定

それでは、「MSN Messenger」設定してみましょう。

MSN Messengerのウインドウ(模擬画像) メニューバーの「ツール」か下部の「実行したい操作」の中に「メンバの追加」と言う項目があります。クリックするとメンバーの追加ウイザードが開きます。

「どの形式でメンバーリストに追加しますか?」と聞かれますので、HOTMailのアカウントを聞いている場合は「電子メールアドレス またはサインイン名」の方にチェックをつけ次に進みます。お友達のメールアドレスを入力し、次へ進みます。
このお友達への「自分の状態」の公開どうするか決めるよう求められます。決まりましたら、「OK」をクリックしてください。

「メンバの追加が完了されました」と出るので、次の人を追加する場合は、「次へ」、終了する場合は、「完了」をクリックしてください。

マイクとスピーカーがパソコンにつながっていて、音声チャットをしたい場合は、「オーディオ チューニング ウイザード」で正しく作動するか確認をしましょう。
メニューバーの「ツール」に「オーディオ チューニング ウイザード」がありますので、選択後ウイザードの指示に従って調整してください。

その他、個人情報の設定は、メニューバー「ツール」のオプションで行えます。
特に、タブ「個人設定」の「NET Messenger Service で表示される名前」は、文字でチャットする際に誰が書いたかわかるよう公開できる、わかりやすい名前にしておいてください。

02/08/29 掲載


このページのトップヘ戻る / 目次へ福祉のトップへ


NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る