(福祉)愛EYEプロジェクト


MSN Messenger (1)

MSN Messengerについて

MSN Messengerは、インターネットにつながっている友達のパソコンにメッセージを送ることができます。また、MSN Messengerに登録されている友達のパソコンがインターネットに接続されると教えてくれるという機能もあります。
チャット機能もあり、グループ(4人まで)の人と同じウインドウ内で文字によるメッセージ交換ができます。
そして、パソコンにマイクとスピーカーがつながっていると、文字だけのメッセージ交換だけではなく、会話することもできます。

しかも、このソフトの利用は無料です。だから、インターネットが常時接続の場合、料金を気にすることなく、お話しができます。

なお、MSN Messengerは、自分だけではなくお友達も設定しなければ一緒に使えませんので、念のため!
ただし!ウイルス対策ソフトでファイヤーウォールを設定している方、インターネットする際に社内LANやルータを使用している場合は、MSN Messenger の機能が一部使えない場合があります。

.MSN Messenger  は、Microsoft(マイクロソフト)の登録商標です。

02/08/29 掲載

次へ


このページのトップヘ戻る / 目次へ福祉のトップへ


NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る