(福祉)愛EYEプロジェクト


MMメール (8)

妙な添付ファイルメールを受信した場合

最近、妙な添付ファイルメールが横行しています。実は、これ、パソコンウイルスであることが多いのです。

メールでいただいた添付ファイルを保存する」でも説明しましたが、MMメール以外のメールソフト(Outlook Express や Outlook )は、場合によってメール本文を開いただけで添付ファイルも開いてしまう場合があるのです。おかげで、ウイルスに即感染してしまう恐れがあります。

しかし、MMメールの場合は、添付ファイルを一旦パソコンのハードディスクに保存しないと開けません。よって、メール本文を見ただけでは、パソコンウイルスに感染しませんので、安心してください。

ただし、受信したまま放っておくというのも、パソコンのハードディスク内にあることと同じなので感心しません。
見ず知らずの人からの添付ファイルメール、知っている人からでも件名や本文が英語の添付ファイルメールは、そのままメール本文ごと削除してください。

【メールの削除の仕方】

  1. 削除したいメールを「メールのリストビュー」欄から選択します。
  2. Shift+Delete キーを押すと該当メールがきれいサッパリ削除できます。

04/05/10 掲載


このページのトップヘ戻る / 目次へ福祉のトップへ


NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る