(福祉)愛EYEプロジェクト


MMメール (7)

添付ファイル付きメールの作り方

MMメールで添付ファイルを送ってみましょう。
なお、予め、添付したいファイルをマイドキュメントに保存しておきましょう。保存先のファイル構造がわかる方は、構いませんが、わからない場合は、マイドキュメント内が無難です。

新規作成メールよりファイルを添付する

  1. MMメールを起動します。
  2. 新規メール作成ウインドウを開きます。
  3. メール本文を記載します。
  4. 宛先を入力します。
    ※ここまでは、通常の新規作成メールと一緒です。
  5. Tabキーで「添付」と言うまで移動し、エンターします。
  6. 添付ファイルを選択するウインドウが開きますので、送りたいファイルを探しに行きましょう。
    Tabキーで「ファイルの場所のコンボボックス」まで移動します。
  7. 下矢印キーでコンボボックスが開きます。
  8. 添付ファイルを保存してあるフォルダまで移動します。
    上矢印キーで「マイドキュメント」まで移動し、エンターします。
  9. マイドキュメント内に入ります。
    Tabキーで「ファイルを開くのリストビュー」と言うまで移動するとマイドキュメント内に入ります。
  10. 下矢印キーで保存してあるフォルダを探します。エンターすると開きます。
    下矢印キーでファイルを見つけていってください。まだ、フォルダを開く必要がある場合は、該当フォルダをエンターすると開きます。また下矢印キーで探してください。
  11. ファイルが見つかりましたら、Tabキーで「開く」まで移動し、エンターすれば、メールにファイルが添付されます。
  12. 後は、通常通り送信してください。

ただし、添付ファイルの容量は、事前に確認しておきましょう。アナログ回線やプロバイダ契約が従量制の場合は、100KBまで、が限度かと思います。常時接続の場合でも1MBを超えるような添付ファイルを送信することは、避けたほうが無難です。送信にかなり時間がかかりますし、相手のPOPサーバーに負担をかけることになります。

03/12/23 掲載


このページのトップヘ戻る / 目次へ福祉のトップへ


NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る