(福祉)愛EYEプロジェクト


MMメール (3)

受信メールを保存箱に移動したい場合

通常、特に振り分け機能を使っていない場合、受信メールは、受信箱におさまります。
しかし、受信メールが多くなってくると、要る物・要らない物と分ける必要が出てくることでしょう。
特に保存しておきたいメールをMMメール内の受信箱以外のフォルダ(保存箱)に保存する必要が出てくることでしょう。メールを移動し保存しておく方法です。
まず、保存箱となる新規フォルダを作ります。

新規フォルダ(保存箱)の作り方

(説明は、前の項目「自動振り分けについて」と同じです)

  1. どこに新規フォルダを作るかを考えます。
    「受信箱」「送信箱」「草稿」「送信済み」「ごみ箱」の中に新規フォルダは作れません。ここを選択すると、受信箱や送信箱と並んで作られます。
    ただし、上記以外のユーザーが新たに作ったフォルダを選択したまま新規フォルダを作ると、フォルダの中に新規フォルダが作られることになります。
  2. どこにフォルダを作るか決まったら、ツールバーの「ファイル」から「新規フォルダ」を選択し、Enterします。
  3. 新規フォルダが出来上がり、名前を入力できる状態で待機しているので、都合の良い名前を入力し、Enter します。
  4. 「NewBox**」とPC-Talkerは、読み上げますが、既に正しい名前が入力されているはずです。一度カーソルを移動させて確認してください。

受信メールを保存箱に移動の仕方

  1. 保存(もしくは、コピー)したいメールを選択します。
  2. ツールバーの「メール」から「保存箱へ移動」(もしくは、「保存箱へコピー」)を選択し、Enterします。
  3. 移動先フォルダ選択欄より、移動するフォルダを選択します。
  4. Enterキーを叩くと指定したメールが指定した保存フォルダに保存(もしくは、コピー)されます。

02/10/08 掲載
06/02/03 改訂


このページのトップヘ戻る / 目次へ福祉のトップへ


NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る