(福祉)愛EYEプロジェクト


平成20年度 第11回定例勉強会

2009年2月26日 木曜日  19時から21時
  

場所 ふれあい福祉センター  パソコン室


参加者 相談者0名  

スタッフ 池田、川口、田口親子、恒川、西山夫妻、廣田、二上、

      二塚、安田夫妻、山田(敬称略)

内容

1.メモリーの増設 USBメモリーの使い方

  動画を撮るため、川口さんと田口さんのパソコンを無線LAN

  インターネットにつなぎました。

  田口さんのパソコンが初め「利用できるネットワークの表示」を

  しないのでよく見ると、パソコンの手前に右にスライドするとON

  になるスイッチがあり、それを入れてOK

  これは、航空機の離発着のような電波を出してはいけないときに

  OFFにするために、あると思われます。


  Nさんを担当しました。

  パソコンにメモリーの増設をしました。

  IBMは、初めてでしたが↓を見ながらキーボードを外して増設

  http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/MIGR-53364

  後、システムを見て0.99GBになっていることを確認

  USBメモリーに写真を入れてもらって他のパソコンで見ること

  をやってもらいました。

  無線LANは接続は確立しているようなのですが、インターネットが

  開けません、モデムか、ファイヤーウオールが邪魔しているのかも

  しれません。次回持ち越しになりました(恒川)


2.視覚障害者が日ごろどのようにpcを活用しているかの動画撮りをしました。

  一つは、スキャナを使って、印刷した文章をマイリードで読む所。

  ほとんど間違いなく読んだと思います。

  少し時間があったので、ユーチューブでラテン音楽を聞く所も撮ってもらいました。

  ランケーブルで接続したのですが、かなり接続するまで時間がかかりました。

  わが家ではすぐ接ながるのですが。

  スタッフの方々が言われるように、もっと速くなれば良いですね。(安田)

  まずインターネットを立ち上げ、お気に入りからナイーブネットへ。更に会員のペー

  ジに行きIDを入力して「会員専用トップページ」に入る。中に色々項目があるが取

  り合えず「新着完成情報」まで行って新しく点訳された本を1冊選んでそれをダウン

  ロードする。一旦ナイーブネットを閉じて今度はマイファイルで、ダウンロードされ

  たエグゼファイルをフォルダに変える。このフォルダに本の題名を付けて、本の中に

  入って実際に読ませてみる。(田口)

  新聞読みの様子。先ずスタートメニューからボイスポッパーを起動して、上下カーソ

  ルでニュース関係の項目を選び次にニュースソースをカーソルから選んで決定、

  読みたい新聞の項目をえらんで決定、そこから読みたい項目、社説、コラム欄などを

  選んで決定、読み始めるということを操作しました(川口)


3.小遣い帳の使い方を習いたいという方がおられたのですが、小遣い帳の学習の前

  にまずタッチタイピングの練習をもっとしていただかなければならないことをお伝え

  しました。数字の入力に慣れていただく必要があります(池田)


※3月7日と8日のITフェスタ関連の説明と参加のお願いに、

  事務局の西田さんが来訪されました。



定例勉強会では、スタッフは、6時半集合、

一般は7時集合でお願いします。


平成20年度定例勉強会へ福祉・愛EYEプロジェクト トップページへ