(福祉)愛EYEプロジェクト


平成20年度 第10回定例勉強会

2009年1月22日 木曜日  19時から21時
  

場所 ふれあい福祉センター  パソコン室


参加者 相談者0名  

スタッフ 坂田 安田夫婦 田口親子 川口 池田 恒川 山田 廣田(敬称略)

内容

相談者ゼロでしたので、スタッフの座談会となりました。

    思い出すままに・・・・

    高岡駅周辺の探検について

       Duo前の交差点は、音声があるので分かりやすい。

       道路は傾斜していて歩きにくい。

       ウイングウイング前の階段はエスカレーターの音声があるので分かりやすい。

       ウイングウイング向かいの末広町の階段付近はわかりにくい。

       弱視の人には展示ブロックの色が黄色だと分かりやすい。

     公共の建物の入口などに音声案内があると分かりやすい。

            音の情報が役に立つようです。

     (テレビをつけっぱなして雪かき作業の意味が分かりました)

       坂田さん、安田さんは視覚障害者スキーに参加されるとのことでした。

       生活協同組合のリーディングサービス・・・30日の相談会に川口さん参加予定。

       京田事務所付近の歩道と田んぼの落差が大きくて危ないのでは・・・

                かえって、路肩ははっきりしている方が歩きやすいのだそうです。

       視覚障害者と車椅子障害者は相性がとてもいいとの話、なるほど・・・。

       視覚障害者と聴覚障害者はパソコンを通さないと、全く意思疎通ができない。

       国鉄・私鉄の視覚障害者に対するサービスの質は結構よろしい。

                乗車駅が乗り継ぎ駅に誘導の連絡を取ってくれる。

  3月7日、8日 NECシニアITサポータフォーラムのご案内

  愛eyeのメーリングリストを活用して、困ったことの相談など

  情報の共有を図りましょう。



2 恒川さんの環境設定

  利用者が足を引っ掛けないように今まで前から這わせていたLANケーブルを

  後ろから配線したのですが今回は、スタッフの準備の手間が省けるように、

  無線ルーターとハブは、接続した状態でかごに入れるようにしました。

  無線ルーターとハブを籠に入れました。

  視覚障害者の方は、右の席に座られると、ケーブルを引っ掛けることがなくなります。

  恒川さん、ありがとうございました。



定例勉強会では、スタッフは、6時半集合、

一般は7時集合でお願いします。


平成20年度定例勉強会へ福祉・愛EYEプロジェクト トップページへ