(福祉)愛EYEプロジェクト


平成20年度 第5回定例勉強会

2008年8月28日 木曜日  19時から21時
    

場所 ふれあい福祉センター  

参加数

    相談者   3名  同伴者 1名

    スタッフ   9名

    計13名

内容

Noさん 担当 安田さん 廣田さん

A 残存視力を有効に使って文字を書きたいとの事でした。

マイエディットの設定を少し変更しました。

1.オルトメニューから右カーソルで「環境」へ行き、

2.下カーソルで「オプション設定」へ行きエンター。

3.オプション項目が多数あり、左右カーソルで移動します。

「ファイル」「編集」「表示」「カラー」「カーソル」

「日本語入力」「読み上げ」「メール」「弱視者向ケ表示設定」

上記のような項目があり、各項目内はタブキーで移動し、

Noさんの考えを聞いて各設定をしました。

(実際に設定変更した所は数箇所でした。)

 一番喜ばれた点は、

文字入力画面は黒地に白文字とし、日本語変換画面は白地に黒文字とする

事により画面が見やすくなったとの事。

また、「フォントを太字にする」にチェックをつける事により、文字が見やすく

なったとの事でした。

 時々、画面全体が小さくなって見えにくくなる事があり、

これはオルトとスペースを同時に押し、次に上下カーソルで

「最大化」か「元のサイズに戻す」でエンターする事によりOKでした。

B パソコンの「AVG Safe Search」を無効にしました。

何名かの人に、単語を入力して検索すると、次のようなメッセージが出て、強

制終了・再起動の連続という事でした。

「問題が発生したため、iexplore.exeを終了します。ご不便をかけて申し訳あ

りません」と。

強制終了・再起動されるのです。

原因は、「AVG Safe Search」だったのです。

AVG Safe Search」を無効にしたら直りました。

[無効の仕方]

1 Internet Explorerを起動。

2 「ツール」メニュー内の「インターネットオプション」を選択。

3 「プログラム」タブ内の「アドオンの管理」をクリック。

4 「AVG Safe Search」を選択後、画面下「設定」欄で「無効」を選択 OK。

5 Internet Explorerを終了後、再起動する。

これでインターネットでイライラせず、好きな音楽も聞くことが出来ます。

Nさん 担当 麻野井さん

1.愛EYEプロジェクトのIESSのページを閲覧。

EYEプロジェクトのトップページから、会員専用のページに移動。

会員専用のページから、「IESS」のページに移動。

この中に、「音楽取り込み」や、「読み取り革命」など

過去に学習した内容の一部が公開されていることをお伝えする。

興味のある内容を選んで読み、復習される。

2.「戻る」の言葉の意味について。

「シフトキー+タブキー」は、

タブでリンクを移動中、行き過ぎてしまった場合に、ひとつ戻る。

ページの一番最後にある、「戻る リンク」は、

前見ていたページ、もしくは、ひとつ上の階に戻る。

(リンクを扉、見ているページをデパートのフロアに例えて説明)

「オルトキーとタブキー」は、前見ていたページに戻る。

3.お気に入りの整理

「インターネットエクスプローラーのお気に入りから

EYEのホームページを開こうとすると、うまくいかない。」といわれる。

お気に入りの中身を確認すると、「愛EYEプロジェクト」のほかに、

「愛EYEプロジェクトグーグル検索」が入っていた。

これは、グーグルで愛EYEプロジェクトを検索したときの画面。

本家ではなく、こちらを選んでしまったため、

うまくいかなかったのかもしれない。

紛らわしいので、お気に入りの整理から、この項目を削除。

3.質問

会員専用のページを閲覧する際、毎回パスワードの入力が求められるが、

毎回入力しないといけないのか?との質問を受けました。

トップページから「会員専用」を選ぶと

パスワードの入力を求める画面が現れ、

毎回、「パスワードの文字入力」と案内があるが、

過去にパスワードを入力したことがあって、なおかつ、

「パスワードを記憶するの 切替」にチェックが入っていれば、

ふたたびパスワードを入力する必要はない。

そのまま、タブキーを押して、「OK」でエンターすれば、

会員専用のページに入れる、とお伝えする。


Fさん 担当 麻野井さん 安田さん 廣田さん

PCトーカーは起動しているのに、

ウィンドウズメニューを読み上げない現象が起こっていましたが、

時間切れで原因はわかりませんでした。

一度詳しく調べる必要がありそうです。

1.PCトーカーを起動しても、

ウィンドウズのスタートメニューやメッセージボックスを読みあげせん。

AOKメニュー、マイメールなど、

高知システム製のアプリは読み上げます。

ただし、F12キーを押しても、AOKメニューが起動しないので、

高知システム製アプリの起動することすらできません。

応急対策として、

スタートメニューにAOKメニューのショートカットメニューを入れ、

Nさんには、

ウィンドウズキーを押し、アルファベットの「A」を押すことで、

AOKメニューを立ち上げるよう、お伝えしました。

終了するときも、AOKメニューから「ウィンドウズの終了」を選んで

終了するよう、伝えました。


2.ウイルスバスター2008の確認

Cドライブのウイルスチェックは毎週火曜日の12時。

パソコン全体のウイルスチェックは、月1回(正確日時失念)

に設定されていました。

パソコンが重いとのことだったので、

現在3時間ごとに設定されているウイルスバスターのアップデートを、

24時間ごとに変更しました。

ウイルスソフトのアップデートのため、

毎日2時間くらいパソコンを起動してください、とお伝えしました。


3 保険用ソフトのプログラム一部修正ファイルを

  県鍼灸師会ホームページからダウンロード・コピーした物を

  持参し、パッチ当てインストールをしていたのですが、うまく行

  きませんでした。

  原因は、ダウンロードした修正ファイルの不具合でした。

 今日、再度アップされていた修正ファイルをダウンロードして私のPCで試

 しました。

 無事にインストールできました。近々、FさんのPCにインストールして

 来ます。

4 カルテの書き込みの足りない所を追加しました。

  重たくてなかなか起動しない?

  忘れた頃に、PC-Talkerを組み込みました・・・と言うのです。

  ともかく遅い!!

  F12でAOKメニュが出現してくれない?

  この内容について浅野井さんのメニューを見てください。

  Fさんのパソコン設定、点検必要と思いました。



定例勉強会では、スタッフは、6時半集合、

一般は7時集合でお願いします。


平成20年度定例勉強会へ福祉・愛EYEプロジェクト トップページへ