(福祉)愛EYEプロジェクト


平成20年度 第3回定例勉強会

2008年6月26日 木曜日  19時から21時
    

場所 ふれあい福祉センター  

参加数

    相談者   4名  

    スタッフ  9名

    見学者   1名   計14名

内容

 *パソコン室のインターネットの不具合は松本さんのお陰で

ルーターやエアステーションその他のコード類の接続の仕方(複雑)に

問題があったことが判明しました。


◆Nさん 担当は池田さん

外付けキーボードをつけてチャットをしました。

私が言う単語をすぐ入力することをしてみました。リトル田口さんも都道府県

名を発して、これも入力してもらいました。

キータッチの仕方ですが、少し柔らか味がでるといいのかなぁと感じました。

掌に軽く卵を持つ感じで・・・と言ってみました。

追記1 紺井さんが来られて、古木さんのパソコンのキーボードの修理をして

くださいました。良かったです、ありがとうございます。

古木さんの旧パソコンのメモリーを譲ってもらい、池田のパソコンは快調で

す、

ありがとうございました。

追記2 62歳の男性が初めて見学に来られました。愛EYEの

活動に興味を持たれ、サポーターになってもらえそうな感触でした。期待して

います。

追記3 パソコン室のインターネット接続機器の取扱い方法をスタッフ全員が

マスターすべく、マニュアル化したいと思います。

(廣田さんに依頼されました)


◆Fさん 担当廣田さん

・インターネットの検索

 知りたい事を書き、検索。

 タブキーで移動しながら興味ある場所に来たら、シフトキーを押す。

 (簡単に纏めた内容が書かれている)

 進みすぎた場合は、シフトキーを押しながらタブキーを押す。

 一個前に戻ります。

タブキーで移動しながら興味ある場所に来たら、シフトキーでどんな内容か聞

いてみるといい。

音を止める時は、エスケープキー(Esc)。

詳しい内容に進みたい場合は、エンター

求めた物と違った場合は、タブキーで次に進む。

進み過ぎた場合は、シフトキーを押しながらタブキーを押して一つ前に戻る。

内容に進んだら、まず、シフトキーで何が書いてあるか聞いてみる。

エスケープキーで音を止め、タブキーで進む。

何回かエンターを繰り返している内、前のページに戻りたいと思ったら、

オルトキーを押しながら左矢印キーを押す。

前のページに戻りました。

何回か繰り返すと検索文字を入れた最初のホームに戻ります。

数回復習しましたが、文字入力に時間をかけられたので今後、

タッチタイピング練習に少し時間取った方がいいと思いました。


◆Tさん 担当新井さん 大城

・パソコンのウィルスソフト更新が正常にされていることを確認した。


◆Nさん 担当田口さん

・音楽CDをパソコンに取り込みたいとおっしゃったので、

その手順を説明しました。cdを挿入する。

Windows Media Playerを起動させる。

タブキーで「取り込み」まで行く。次にタブキーを8回圧すと最初の曲のタイ

トルを読み上げる。

最初は全部の曲にチェックが入っているので、

取り込まない曲のチェックをスペースキーで圧して外す。

曲を全部選択し終わったら、シフトタブキーを圧して「音楽の取り込み」でエ

ンター。

ここでcdによってはヘルプメッセージが出ることがある。

著作権のことなどを理解しているにチェックを付けると、

取り込みが開始される。

取り込みが終わったらWindows Media Playerを閉じる。

音楽がちゃんと取り込まれているかどうかを確かめるために、

「マイファイル」の中の「マイミュージック」のフォルダへ行く。

取り込んだ音楽のタイトルを読み上げるので、

そこで起動させると、取り込んだ音楽が流れる。

この手順を、西山さんはテープに録音しておられたので、

多分理解していただけることと思います。


定例勉強会では、スタッフは、6時半集合、

一般は7時集合でお願いします。


平成20年度定例勉強会へ福祉・愛EYEプロジェクト トップページへ