(福祉)愛EYEプロジェクト


視覚障害者IT支援方法について 
(視覚障害者編-1)

環境の確認(整備)

  1. デスクトップ
    壁紙は、「なし」に設定
    ショートカットアイコンは、「マイコンピュータ」「マイドキュメント」「Internet Explorer」「ゴミ箱」「ネットワークコンピュータ」「ブリーフケース」と音声Reader関係を残して(既にない場合はよい)全て削除
  2. 画面のプロパティ
    スクリーンセーバー「なし」に設定
    ディスプレーの省電力機能の設定は、電源につながっている場合、時間で切れないように「なし」に設定
  3. 主に使うソフトを「スタート」から立ち上げられるように設定
*作り方*
  1. 主に使うソフトのショートカットアイコンをデスクトップ上に「送り」ショートカットアイコンを作ります。
  2. 「スタート」を右クリックして開きます。スタートメニューというウインドウが開きます。
  3. ショートカットアイコンをスタートメニューウインドウ内にドラッグします。
  4. ショートカットアイコンの名前は、ずべて半角英字にします。
    例えば、「インターネットエクスプローラ」を「Internet Explorer」とします。「マイファイル」「マイエディット」も「My File」「My Edit」とします。
  5. 以降は、Windowsキーを押して I キーを打てば「Internet Explorer」が立ち上がります。
    ただし、同じ頭文字のショートカットキーが複数ある場合は、目的のソフトを見つけたところでエンターキーを押してください。「My File」「My Edit」の場合は、M キーを押すと次々にM の頭文字のソフトを見つけて行きます。目的のソフトのところでエンターキーを押すと起動します。

次へ


このページのトップヘ戻る福祉のトップへ

 06/02/03  改訂


NATロゴ クリックするとデザイン意図へ飛びます

HOME


プロジェクト


教育


福祉


技術


地域


事務局


戻る

このページのトップヘ戻る