(福祉)愛EYEプロジェクト


平成20年度高岡駅前探索 第二回

  

    日時   平成21年2月20日(金曜日)視覚障害者パソコン相談会終了後

    目的   高岡駅前周辺の視覚障害者に対する安全性、利便性等を調べる。
          視覚障害者がコミュニティバスを利用する時はどうなのか。
          高岡駅で切符を購入する時はどうなのか。

    参加者  西山、佐野、井上夫妻、瀬川、麻野井、伊藤、田口、恒川
          廣田、山田、池田、二塚 (13名)

    予定   ふれあい福祉センターを1145分頃発のこみちに乗って高岡駅へ。
          高岡駅構内での切符や回数券の買い方を調べる。
          次に図書館へ行く。
          どのように利用するといいのか、どうしたら、便利なのか調べる。
          その後、いよいよ駅ビルの2階へ。
          おなかもすいたことだし、待ちに待ったクレープ屋さんへ。
          その後、そのまま帰りたい方はお帰り頂き
          また、こみちにのってふれセンに行く余裕のある方は逆戻りしてみます。
          高岡駅からコミュニティバス乗り場、万葉線乗り場へと向かう。


    内容   1.ふれあい福祉センターからこみちに乗る

            バスは低床式とはいえ、ふれあい福祉センターから乗るには
            結構足を上げなければいけない。

            バス乗り場は何も段差がないので、低床式とはいえ、バスに乗るには結構足を上げなければいけない。


          2.高岡駅に着き、白杖を持ってスタート

            横断歩道には点字ブロックがないけど、どうするんだろう・・・
            こういったところ、一度歩行訓練士の方に聞いてみたい。
            車の出入りする所では、いきなり点字ブロックはなくなる。

            写真:白杖を持ってこみちバス乗り場から高岡駅への横断歩道を渡る    写真:点字ブロックに沿って歩く西山さん

            写真:あれれ?点字ブロック、途中で切れてる!何???    写真:点字ブロック。分かりにくい分岐とその途中にある消火栓。


          3.高岡駅で切符の自動販売機を触察

            点字のわかる方は点字運賃表を触察すれば、運賃はわかるが
            点字のわからない弱視の方にはわかりにくい。

            写真:自動券売機を触察    写真:点字運賃表を触察


          4.点字ブロックに沿って、図書館へ

            ウイングウイングの中の点字ブロックははっきりしていて
            とっても分かりやすかった。
            残念ながら、図書館は臨時休館日でした。

            写真:ウイングウイングへ続く歩道橋を展示ブロックに沿って歩く    写真:ウイングウイングの点字ブロックははっきりしていてわかりやすい


          5.地下道のトイレ表示

            上にはトイレがあると分かる案内があるが、点字ブロックは
            通りすぎてしまう。

            写真:上にはトイレのあることがわかる案内。点字ブロックは素通りしている。
             


         6.クレープ屋さんと喫茶店ブラジル

            ようやく念願のクレープをゲット!
            みんなのおいしい笑顔です。
         
            写真:クレープを頬張りにっこり!    写真:クレープ初体験!

            写真:喫茶店ブラジルの陽気なママさん。    写真:スタッフも初クレープ?
           

           クレープ屋さんの営業時間は
           火曜日から金曜日は午後1時から。
           午後1時から19時まで、土日は11時から18時までだそうです。
           定休日は毎週月曜と第3木曜日。
           メニュー  

           喫茶店 ブラジル
           営業時間、定休日、調べ忘れました。(どなたかわかったら知らせて下さい)
           メニュー  
      

        7.参加者の感想

         ●視覚障害者が乗車券の自動販売機を使うのは難しい。
          緑の窓口で駅員に頼むのが一番ですね。
          水没している点字ブロックは厳しいですね。水溜りでも
          ジャブジャブ歩いてしまう。
          そして初めての物を口にしました、甘かったです。(池田)

         ●とにかく寒くて、そして高岡に来て全く一人歩きをしなくなった私にとって
          点字ブロック沿いを歩いたとは言え、どこをどう歩いていたのやら
          さっぱり分からなくなっていました。
          ただただマクドナルドとうどん屋さんばかりが気になって。
          その都度伊藤さんに「もうすぐクレープ食べるんだからね」と宥められて
          おりました。
          念願のクレープは、イヤァー、これが美味しかったのなんのって!!
          私が食べたのは「キャラメルビスケット」と言うクレープで、キャラメルのような
          クリームの中に香ばしいビスケットがコロコロッと入っていて、甘さも控え目で
          とても幸せな気分でした。
          そんなわけで今日の田口は只管食い意地が張っておりましたとさ。
          そうそう、駅地下の高岡コロッケの明太子コロッケもすっごく美味しかったなあ!!
          一度お試しあれ。(田口)

         ●ときおり小雨の中、初めて「こみち」に乗って高岡駅へ
          富山のバスにしか乗ったことがないので、バスの座席に
          高低差がいくつもあるのが珍しい。
          お年寄りには、ちょっとつらいものが有ると思うが乗車
          定員を増やすための工夫なのかな。
          バスの乗降口の降り場との段差、点字ブロックが途中で
          途切れているなど、ここ高岡だけでなく、まだまだ弱者に
          優しいとはいえないが、それに関心を持ってもらうように
          みんなに言っていきたい。
          最後に、おまちかねクレープ屋さん。
          甘いものにコーヒー、まことにけっこうでした。(恒川)

         ●外は嵐、私の頭は不安ときたいでいっぱいです。
          なにしろ、数十年ぶりの高岡駅前なのです。
          コミニティバスに乗り、10分ぐらいで駅前に到着。
          駅ターミナルは変わっていなかった。
          下車、駅の中に入る。

          駅の中は以前はさっぱりしていたように思っていたが、
          なんだかごちゃごちゃしているみたい。

          自動乗車券の買い方
          上の文字は小さくて高いところにあり見えない、
          乗車券の数字は小さくてわからない。
          改札口はなんだか狭くなったような気がする。

          点字ブロックは、相手の手に頼っているせいか、
          でも今回は周りからいろいろ言われて、皆さんが
          どのように、ブロックを利用しておられるのか
          後についていくことにしました。
          点のブロックと 線のブロックを使い分けておられます。
          くぎづけになりました。どうして。
          サポートの方にはそっと手を触れておられているだけのように
          見えます。

          いつもどこでも思うのですが、トイレの点字ブロックのことです。
          入り口まではどこのトイレにもありますが、その中が迷路です、
          せっかくなら個人トイレの前までお願いしたいのです。

          クレープタイム、今までに食べたことは無いものです。
          さあ、どうして食べよう、これもドキドキ?
          とっても美味しくいただきました。

          皆様のおかげで楽しい数時間を過ごさせていただきました
          本当にありがとうございました。(井上)

         ●コミュニティバス「こみち」に乗って感じた事
           「ふれあいセンター」から「高岡駅」まで約10分で到着。
           「ふれあいセンター」から「高岡駅」まで乗る人は点字ブロックがあり
           安心ですが 次の駅「博労町」などは点字ブロックなし、
           歩道は狭く、おまけに電柱ありで危険!!
           何故か片方は点字ブロックがない?
           一度、高岡駅からコミュニティバスに乗ってみたいものです。
   
           「停留所名」
            高岡駅・末広町・御旅屋セリオ前・御旅屋町・大仏前・小馬出町
           木舟町口・守山町・郵便局前・高峰公園前・通町・旅篭町・中島町
           横田町・有磯神社前・長楽寺前・千石町・千石上町・扇町・羽広
           羽広二丁目・厚生連病院前・永楽町・浜田町・ふれあいセンター
           博労町・南町・大工中町・高の宮口・駅前ターミナル・高岡駅前(万葉線乗場)
           御旅屋セリオ前・御旅屋町間はフリー乗車になってますよ!!
    
            「運賃」
            ・ 障害者の人は、手帳の提示 100円。  
            ・一般 200円。
            ・65才以上の人は、保険証提示
             (こみちシルバーカード(有償100円)を用意すると100円。

            「警告・誘導ブロック」
            点字ブロックには、注意を呼びかける警告ブロック、進む方向を示す
            誘導ブロックがある。
            横断歩道前の警告ブロックは普通2列、道から30cm入った所に敷かれてる。
            エレベーター・階段前にも、階段の縁から30cm離して2列警告ブロックが
            敷かれてる。後は誘導ブロックに従って進む。
             ・一歩違った道に入ると点字ブロックがないので必ず、白杖が必要ですね。

            「みどりの窓口」
            長距離の切符・特急券など求める事が出来る。
            短距離はなるべく券売機で購入するようにとの事です。
            点字で料金が書かれてます。
            点字読めない場合は、 自動販売機の横・・・駅長室に訪ねてもいい。
             切符はなるべく最寄り駅で買うこと。
             ・周りの人に尋ねるのが一番かと思います。

            「長距離利用の場合」
             駅での介助をお願いしたい場合は二日前まで電話下さいとのことです。
            お申し込み時には、次の準備をしておいた方がいいです。
            (1) 乗車日  (2) 乗車区間  (3) 乗車希望列車(列車名・出発時刻)
            (4) 指定席希望(なし・あり) (5) お名前(本人・付き添い・その他)、ご連絡先
            (6) 車いすの有無(電動・手動) (7) 同行する人数
            (8) きっぷのお受け取り(乗車当日・その他)
            (9) その他(お帰りのご要望など十分に余裕をもって駅にお越しください。

             駅のご利用について

   電話で申し込みした場合、係員が案内、手伝いしますとの事です。

     ホームでは、発車・到着する列車を放送によりご案内しております。
                                        (廣田)


            ●春がそこまで、暖かい手を差しのべているのに大きな冷たい、
             手がそれをおさえているような、日でした。
             駅前でコミニティバスよりおりた。
             高岡駅に点字ブロックに沿いながら、はいり券売機での
             乗車券の買い求め方、などとみどりの窓口で障害者割引や
             切符の買い方をたずねる。
             次に、トイレのばしょを探した。
             目標を探し点字フロックに沿い歩数を数えながら歩く。
             ブロックノ切れ目がトイレの前でした。
             右側が女性用になっていることが多いと思います。
             弱視にとってぐれーのブロックは解りにくく、黄色のほうがよく、見えます。
             何時も感じていることは、出来るだけ人の迷惑にならないよう
             ルウルを守り行動をしたいとおもいます。
             ホット、一息入れたときのミルクティの味は心まで、温まりました。(西山)


            ●駅前探索を体験し、点字ブロックが、理由があってとぎれている所が
             いろいろありますが、なれていないとドキッとして怖いだろうと、思いました。
             駅前から地下へ、降りる時階段の段差の所が色の差がないので弱視だと
             少し怖いです。
             駅前探索の体験が、できて良かったです。(瀬川)


            ●外を歩いて何時も思うことですが、周囲の色というか 
             背景にとけこんでしまう物体が非常に危険だと思うのです。
             今回でいえば ’こみち’を降りて駅へ向かう途中に
             設置されている くるまどめ? それから 駅正面から
             地下街へのくだり階段などです。
             ウィングウィングには下りのエスカレーターがありますが
             地下街と地上を結ぶ下りのエスカレーターがないので
             こわい思いをします。
             どうしてもエスカレーターが無理なら
             せめて明るくする工夫がほしいと思います。
             点字ブロックは利用する人が安心して動き回れるように
             きちんと整備してほしいものです。
             トイレについていえば周辺とトイレの中にボタン操作等の
             音声ガイドが絶対にひつようだとおもいます
             いつもは 決まりきった所しか通らないので
             地下街も喫茶店も何十年ぶり?かでした。(佐野)




高岡駅前探索目次へ/福祉・愛EYEプロジェクト トップページへ