(福祉)愛EYEプロジェクト


視覚障害者のサポート依頼方法について

サポート対象者

  1. 視覚障害者
    勉強会会場までご自身で来場可能か、ご家族が送迎可能な方
  2. 視覚障害者用ソフト(現在は、PC-Talker XPのみ対応)が動作しているノートパソコンをお持ちか、その環境(インターネット回線工事も含む)を準備可能な方

サポートを受ける手順

  1. サポート依頼
    メール
    、もしくは、電話(0766-24-1075)でNAT事務局まで、お問い合わせください。電話受付は火曜日と金曜日の午前9時から12時までです。
  2. 事前相談
    パソコンについての説明
    パソコンや周辺機器、視覚障害者用ソフトの購入相談
    サポート事項の確認

サポート項目

(スクリーンリーダは、高知システム開発社のPC-TalkerXP使用)

  1. Windowsの基本操作
  2. Internet Explorer でのホームページ閲覧の仕方
  3. メールソフトの操作方法

サポートのやり方

  1. 定例勉強会での集団講習
  2. メーリングリストでのサポート

その他

  1. 基本的なサポートは、原則として無償で行います。
  2. パソコンの修理などは、お受けできません。
  3. サポートの最中にデータが失われたり、破損したとしても補償できません。
  4. パソコンのシステムの変更、メンテナンスは、サポート対象外になります。

ご注意

富山県には、重度障害者が新たにパソコンを購入する際に購入費を補助してくれる制度があります。

  • 自立支援のサービス(概要)
    この事業は、視覚または上肢に重度の障害のある方が、これから新たにパーソナルコンピューターを購入し使用を始めるに当たり、どうしても必要となる周辺機器やソフト等の購入費の補助を行うものです。
    なお、パーソナルコンピューター本体の購入費及び本事業の開始前や補助金の交付決定前の周辺機器やソフトの等の購入費については、本事業の対象とはなりませんのでご注意ください。
    ※詳しくは、お近くの市町村役場の福祉担当窓口にお問い合わせください。
   視覚障害者助成用具一覧表 高岡市 (HTMLファイル)

   視覚障害者助成用具一覧表 高岡市 (Excelファイル)

   

02/10/10 掲載
07/01/23 改訂


愛EYEプロジェクトとはのページへ/愛EYEプロジェクト トップページへ